アヤナスが合わなかった時の対処法とは

アヤナスは敏感肌や乾燥肌でお悩みの方でも安心して使えるように、安全性に関しては徹底的には配慮しています。

ヒリヒリやピリピリのような肌への刺激は考えれれる限り少なくなるように安全の確保できた厳選した成分のみを使用しています。

しかし、実際アヤナスを購入して使った人の中に「違和感を感じた」「私には合わない」といった口コミがあるのも事実です。    

アヤナスを安心してお使いになるには大丈夫なのですが、人によっては肌荒れやアレルギー反応などの副作用が起きたりするケースも稀にあります。

脂漏性皮膚や敏感肌やアトピー肌のような肌のバリア機能が低下している人の場合だと、普通肌の人では反応しないような成分でも時には、刺激と感じる場合もあります。

もし、アヤナスを使って違和感があるようでしたらすぐに使用を中止して違和感のあった部位を綺麗な水で流してください。

それでも、違和感が消えない場合はアヤナスの成分表が記載されているケースを持参して皮膚科医へ受診してもらってください。

もし、今まで初めての化粧品を使った時に肌に刺激を感じたことのある方は、自身でパッチテストを行うことをおすすめします。

自宅できるパッチテストの方法

化粧品を、新しく使用する場合や久しぶりに使用する前に、肌に合うかどうか、自身で簡易的に判断する方法をパッチテストと言います。
具体的には以下のような方法でテストを実施します。

パッチテスト方法
①上腕の内側などの目立たない部位に塗布
②24時間経過後、塗布した部分の肌の状態を確認

早い人で、塗布してから10~30分ほどで赤み・ブツブツ、ハレ、或いはかゆみ等の症状がでますので、でなければ、そのまま使用して問題ありません。
もし、何らかの異常が出た場合には、直ちに塗布した部分を洗浄し、ご使用を中止することをおすすめします。

アヤナスはパラベンが使われているの?

「化粧品にパラベンが使われている化粧品は使ったらだめ!」とよくSNSで見ますよね。

アヤナスではパラベンは使用されていません。2016年の秋にリニューアルする前のアヤナスでは使用されていましたが、新しくなったアヤナスでは、パラベンの代わりにフェノキシエタノールが配合されています。

どちらも同じ防腐剤としての目的で使用されています。

フェノキシエタノールは、ポーラR&M研究所の研究のもと極少量でも防腐剤の役割を果たすことに成功しました。

お持ちの化粧品の成分表をご覧になればわかりますが、上から記載されている成分は含有量が多いものから表示するようにルールがあります。

アヤナスのフェノキシエタノールは、一番最後に記載されているので極少量なのがわかります。

アヤナスにレチノールは使用されているの?

アヤナスは敏感肌ケアと同時にエイジングケア効果で注目されている品質の高い化粧品です。

アヤナスでは、レチノール配合されていません。

レチノールを使用する目的は、肌を柔らかくする働きによってハリとしなやかさをもたらします。よく目じりのシワを改善するために使用されています。

アヤナスには、CVアルギネートというオリジナル成分が含まれていて肌の弾力とハリにありがたいコラーゲンを産生するサポートをしています。

敏感肌にとって、肌への弾力や潤いが肌質改善の最重要候補であることは間違いありません。

加齢ともに減少するコラーゲンを改善させ年齢に負けない美肌を手に入れましょう!

 

アヤナス関連記事はこちら↓

アヤナスのトライアルセットを最安値で手に入れる方法とは?

 

 

You May Also Like