アヤナスでニキビが?使っても大丈夫なの?

ポーラオルビスグループが販売しているアヤナス

敏感肌ケアの他にエイジングケアも対応しているので30代~50代の年齢肌になやんでいる女性にも人気です。

でも、そんなアヤナスを使って「ニキビが出来た」という口コミを稀に見ます。

アヤナスは敏感肌用化粧品なのに、「なぜニキビができてしまうのか?」気になる方もおられるのではないですか?

アヤナスでニキビができた口コミ

①アヤナスは芸能人も使っていると噂なのでお試しようのトライアルセットを購入。使い始めるはとれも良い感じがして期待していました。でも、4日頃にニキビが発生してしまったんです。気に入ると思ったのに残念です。

②おでこのしわやほうれい線にはアヤナスクリームが良いと口コミにあったので早速お試し用で、がっつり顔中に塗ってみました。すると、朝起きで鼻のあたりに違和感が・・鼻の頭にしっかりニキビが発生していました。アヤナスクリームが悪かったのかもしれませんね!

③私は脂性肌なんですが、雑誌をみてよさそうだったので化粧水単品だけ購入して使っていました。結果は全然だめで一週間たたないうちにニキビが大量に発生しました。定期購入を解約して商品代金を返金してもらいました。

エイジングケアも敏感肌ケアもできるプレミアムな化粧品がアヤナスです。

そんなアヤナスは、高保湿で作られています。ですので、脂性肌や混合肌の方がお手入れにアヤナスを使うとニキビが発生しやすくなります。

しかも、高保湿化粧品をたっぷり顔に塗ってしまうと、ニキビの発生は当然のことといえるでしょう。ですのでお肌に合わせて量を調整しながら使う必要があります。

アヤナスの適正量は?

アヤナス ローション コンセントレート(濃密化粧水)

2~3プッシュ

アヤナス エッセンス コンセントレート(糖化ケア美容液)

2~3プッシュ

アヤナス アイクリーム コンセントレート(目元用クリーム)

両目で小さめの真珠2粒

アヤナス クリーム コンセントレート(ハリアップクリーム)

大き目の真珠1粒

これはあくまで目安ですのでお肌の状況をみて最初は少なめで徐々に適量に近づける方向でお使いください。

アヤナスが肌に合わない人の特徴

アヤナスは、敏感肌・乾燥肌・混合肌といったお肌の方の対象の基礎化粧品です。

上記のお肌以外の通常肌・脂性肌の方は基本的にアヤナスは合わないということになります。

悪い口コミで稀にみられる「べたつく」といった評価は脂性肌の感想かもしれませんね^^;

では、通常肌や脂性肌の人はアヤナスを使ったらだめ!ということはありません。

ディセンシア アヤナスでは、10日間ライン使いがお試しできるトライアルセットが販売されています。

30日間の返品保証もついているので初めてアヤナスを使う人には最適な化粧品です。

アヤナス関連記事はこちら↓

アヤナスのトライアルセットを最安値で手に入れる方法とは?

 

 

 

 

You May Also Like